スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SMAP 2008 super.modern.artistic.performance Tour】 東京公演4日目レポ

モダスマツアー東京公演4日目のレポです。
この日が私にとってモダスマツアー初参戦の日!



今更ながら、こちらのブログにアップすることにしました。



なんか完成披露試写会のレポだけじゃ、寂しい感じがして^^;
ここのブログ、完全に自分用レポ保管庫ですね…(苦笑)



モニター試写会の時の映画「十三人の刺客」レポもその内、アップしたいと思います。



当時、mixiにアップした文章、そのままです。



モダスマツアー当時、参戦したその日に家に帰ってきてから即作成したレポです。

コンサートから帰宅して、夜中3時にはこのレポを完成させていた、当時の自分を尊敬…若いなあ~(爆)



興奮という名の勢いだけで書いたレポですので、おかしいところや突っ込みどころ等々、多々あると思いますが、ご容赦ください><


若気の至りを寛容の心で優しく包みこんでくれる方のみ、閲覧下さい!(笑)
相変わらず吾郎ばかりです^^
かなり記憶がぶっ飛んでるのはご容赦下さい(汗)



まず、グッズ!!



これから行くという方は、ペンライトは確保して下さい。
今日、売り切れました!!(後楽園側)



しかも、凄いことに、私が買った後、1個だけしか残ってませんでした。
最後の4個のうちの3個を買ったってことです。



売り場に並んでる時点で、「ペンライトがあと200個、100個しかありません」とのアナウンスが流れていたので、私はグッズ売り場に入って、すぐにペンライト売り場へダッシュ。



私の左隣の人が最後の1個を買って、「ペンライト売り切れました~!!」の時の物凄いブーイング…怖かった…。
後ろから刺されるか強奪されると思い(大袈裟・笑)、抱え込んでショッピングバックの売り場にダッシュ。



ショッピングバックとパンフレットを一緒に買ったときの女の人に、「これ(ペン
ライト3つ)も一緒に入れてもらえますか?」と言ったら、よっぽど私が必死の顔をし
てたのか、「はい、できますよ。」と優しい笑顔を返してくれました(笑)
あの笑顔に凄く癒された~(爆)



ライブ開始、10分前くらいかな?
TRFの面々が入場。
毎回来てるのかな?
授業参観みたいな面持ちで・・・(笑)
バクステの照明等をコントロールしているようなゴチャゴチャしたところの近くにご着席。



今回のライブは全体的なコンセプトとしては…
『チャーリーとチョコレート工場』と『オペラ座の怪人』を足して2で割ったような感じ?
だいたいで言うとそんな感じです(ざっくりだな・笑)。



そして、前半、やたら吾郎がモニターに映りまくってました。
何ででしょう?ソロパートじゃないよね?っていう時でも、映ってましたね。
あまりにも映るので、途中から何だか他メンファンに申し訳なく感じるくらい・・・(笑)
慣れてないからでしょうね~(吾郎担のサガ?苦笑)
今日の公演のみでライブDVDを作ったら、ものすごく吾郎、映りますよ(笑)
ちなみに、ビデオ録りは、今日・明日・明後日の3日間で行われるそう。
・・・私が参加する3日間~(笑)





『Theme of 019』

盛り上がりますね~!!
ウィル、良い曲をありがとう!!
最初のオープニングが一番クールなドラキュラ様方が見られます。
ドラキュラのSMAP…カッコイイ!!(ハート)



『弾丸ファイター』

個人的にはこの曲がオープニングなのは意外な感じでした。
凄い盛り上がる曲ではないだろうから。
でも、ライブ始まりの曲なんで必然的に物凄い盛り上がるんですよね(笑)
大サビはやはりメインスクリーンに木村&吾郎の背中合わせが大写しになります。キムゴロファン的には見逃してはいけませんね!!



『two of us』

ここでメンバーからのご挨拶。
吾郎の弾けるような笑顔が可愛い・・・。
配分を間違えて、中居くんの挨拶は途中終了(苦笑)
明日はちゃんとできると良いね。
挨拶の直後がソロから始まり、吾郎ソロパートなのですが、挨拶途中終了してしまったのに、何食わぬ顔で爽やかなANGEL VOICEを響かせる吾郎が素敵だ☆(笑)
このソロは本当に良いですね!!疾走感のある吾郎ソロパート、大好きです♪



『BANG!BANG!バカンス!』

ライブの定番曲となりましたね。
吾郎が1番のソロパートを作詞してましたね~。
・・・というか、2番かなんかの歌詞と混ざってました。
本日の公演、作詞1番乗りです(笑)
やっぱり盛り上がります、この曲は。
ステージ向かって、右側が中居・剛、左側が木村・吾郎・慎吾。
「稲垣って名字の半分は~」のところは、シンゴロが映ります。
吾郎の腰の動きが・・・(笑)
あと、吾郎ソロ「世間体もプライドも預けて~」のところかな?
そこで、吾郎にキスするんじゃないか!?ってくらい慎吾、顔接近していました。
吾郎の顔を覗き込む感じです。



『$10』

ここらへんからアレンジスタート。
振りも昔と全然違います。
振りは…「昔のを見たい!」って気持ちもありますが(『$10』や『らいおんハート』や『がんばりましょう』など)、結構、今回の振りが嵌っているので、「これも良いな」という気持ちも半分です。
ここで棺桶で登場するんだったかな?
黒マントをなびかせて歌ってる姿を覚えています。
森くんパートは半分を中居・剛で、半分を木村さんで。
この曲のときだったと思いますが、斜めになったモニターの上で踊るのですが、「吾郎、転ばないかな、大丈夫かな・・・」とドキドキ。
どこかの曲のときも、傾斜のキツくなったモニターを駆け上がるのですが、「吾郎、のぼれるか??」とドキドキ(笑)
だって、確か怪我をしている慎吾よりも遅く、一番最後に上に到着したんですもん(笑)



『青いイナズマ』

この曲の時は吾郎はステージ向かって右に移動。
いつも思うのですが、この曲のソロパートを歌うときの吾郎の声は高くて若々しい!!
外さないし、聞くと何故かよく分からないですが安心します。
この曲もアレンジしていましたが、特に記憶に残っていないです。



『らいおんハート』

ステッキを持って踊る曲です。
しかし、キムゴロファンとしてあるまじき・・・キムゴロのステッキ交換を見逃しましたーーー!!(はぁ?苦笑)
明日は必ず見てきます!!
ちょうど双眼鏡を覗いて、吾郎にピントを合わせようとしていたときだったので、見逃したんだと思います・・・。
この曲のアレンジは個人的には
かなり良いと思いました。
でも、確か1番しかなくて、吾郎ソロが聞けなかったような・・・それが残念だったかな。



『友達へ~Say what you will~』

メインステージに移動して、マイクスタンドで歌います。
ここにきて、化けたな、と思った曲です(笑)
何でだろ・・・この曲もアレンジしてありました。
一番最初にサビで、その後に吾郎ソロなのですが、ANGEL VOICEを思う存分発揮している曲の一つですね。
とにかく吾郎ソロが良かった!!



『Keep on』

吾郎ファン的には今回のライブの一番の見どころと言っても過言ではない曲(笑)
吾郎もソロパートはないものの、RAP部分を歌っています。
でも、メインステージから花道を移動してくる間、「Never wanna know whatever you did♪」と言ってはいるのですが・・・明らかに移動しているときの体の動き方がリズムとズレているので、「歌えているのだろうか・・・」と、ちょっと疑問だったり(笑)
でも、それがなんだか吾郎らしくて可愛いんですよね(爆)←結局、コレ(笑)
そして、1回目の超~長い吾郎ソロはステージ向かって右手の先で熱唱!!
カメラもずーっとではなかったですが、9割方、吾郎をずーっと映してくれている(ハモリの木村兄さんを映したりする)ので、熱唱する吾郎をスクリーンいっぱいで鑑賞する時間(笑)
前髪がハラリと前に落ちてきたりして、カッコイイんですよ!!!
本当にカッコ良かった!!
2回目のソロパートで中央で一人せりあがる舞台の上でまたまた熱唱!!
いや~、吾郎、カッコイイよ!!ファンとして誇りだよ!!



『Still U』

慎吾がソロパート英語詞を作詞!!(笑)
MCで「長いんだよ~」「英語だから~」「今日は歌う前からダメだって思った。でも、始まっちゃうんだよ?そしたら、歌うしかないじゃん!?」なんて言い訳していた慎吾ですが・・・『Keep on』の吾郎ソロパートの方が断然、長いぞ~(笑)
ま、あの曲で吾郎が歌詞飛ばしたら、格好がつかないわけですが・・・(笑)
吾郎の「Oh yeah~♪」がツボです。
りきんでちょっと屈みつつ歌っていたのですが、このときも前髪がハラリと・・・。
SEXYだよ~!!吾郎!!



*MC*

言い回しは全然違いますが、ご容赦を!!
MCが始まる前に吾郎が肩にかけたタオルで剛が顔の汗を拭いていました。
その前にも2人はMCが始まるまで、ずーっとマイクを外して私語をしていました。


昨日が休みで、1日空いてのライブだけどどう?という話から、「今日、吾郎ちゃん、(踊り)キレてるよね?」と中居くんに言われて嬉しそうな吾郎。
吾郎は「昨日休みで、皆があまり調子が出ない分、僕は気合い入れて踊ってます!!」と発言。
「必要ないところで回ってるよね?」と突っ込みをする木村さん(さすが、よくチェックしてるな)。


「みんなが2回転するところを3回転します!」と吾郎。みんなの「イェーーーーイ!」って歓声に、「やばっ・・・言っちゃった・・・」って顔になる吾郎。
「本当に?」みたいなことを中居くんに言われて、「やります!」とタオルを置いて、3回転?をする吾郎。
3回転というよりも、2回転+1回転って感じで、最後の1回転はターンではなかったですね。
「最後はズルしました」と自己申告する吾郎。
「3回転でイェーーーーイ!って言われるなんて良いな~」と中居くん。


その後、イェーーーーイ!って言われるものは何か、という話になり、剛がバク転を披露。
披露した後に、「バク転はSMAPをやってるときしかできない。だって家のベッドの上ではできないもん。これ本当なんだよ?」と何故か力説する剛。


そして、「なんだよそれ~」とみんなに言われる中、「本当なんだって!じゃ、バク宙しようか?」と言い、バク宙をする剛。
しかし、本当に危なかった!!
「あと30cmくらいで床に頭がついてた!」と慎吾が言い、吾郎も「こんくらいだよ!」と手を縦に広げて、剛に示してました。
「やっべー!俺、今、ちょっとSMAPじゃなくなりかけてる!」と剛。
一体、20秒くらいの間にSMAPじゃなくなる何があったんだよ!?(笑)


そして、中居くんが「慎吾も何か特技、披露しなよ」と振ると、「えーーーー、じゃ、この間の怪我で4針縫ったところ見せようか?」と慎吾。
その後に「木村は?」と振る中居くん。
「そんなここで披露するようなものはないよ」と言う木村に、耳打ちする中居くん。
どうもバク転をしろ、と言ったようで、「久し振りだから、失敗してダメだったら後はよろしくね!」と言う木村。


それを聞いて、固まるメンバー(笑)
そして、一拍おいて、「それはまずい!」と木村を阻止しようとするメンバー。
で、何故かここで、「じゃ、俺が代わりにやる!」とバク転をまた披露する剛。
中居くんが、「お前、それはおかしいだろ!」と指摘すると、剛は「だって木村くん、パート多いからヤバいもん!」と。


中居くんは「そうじゃなくて、止めなきゃダメだろ。」と指導。
一か所に固まったメンバーがオフマイクで話しているので何をしゃべってるのか分かりましぇん♪
それには、「東京ドームでマイクを外してしゃべるな!」と木村さんが一喝。


そして、仕切り直し。
木村がまた「失敗してダメだったら~」と発言し、またバク転を披露する剛。
「お前、それはおかしいだろ」と中居くん。
そしたら、中居くんが「吾郎は?」と振ったかなんかをして、吾郎が「じゃ、僕が跳ね起きします!!」と宣言。
しかし、もちろん失敗~♪再三チャレンジしますが、ことごとく失敗。
「ブリッジ!」と言われて、ブリッジも挑戦しますが、腰から下しか上がってなくて、腰よりも上が全く上がってない状態。
・・・体軽くて筋肉もあるのにブリッジできないって、どんだけ体が硬いんだ~!!
跳ね起きなんて、木村さんには「殺虫剤をかけられた虫みたい」と形容される始末(苦笑)
吾郎は床に倒れこんじゃってました(笑)


その後、慎吾が「中居くんも特技披露して」と振り、「じゃ、オナラの音、やりまーす。」と言って、しゃがみこみ、自分のマイクを吾郎に持たせて、自分の口の近くにキープさせて、吾郎のマイクを自分の手元の方へ。
手で「太い音」「細い音」「超細い音」を再現してくれました(苦笑)
吾郎は笑ってて、マイクを持つ手が震えてました(笑)
最後の方は「何で、おれ、こんなのに付き合ってるんだ・・・?」って感じで笑っていました。


次に、昨日は何をやっていた?という話になり、慎吾は16時間寝た、木村はマッサージしてもらって食事に行った、吾郎は溶岩浴に行って食事に、剛は「私は貝になりたい」を見た(中居くんよりも早く)といい・・・
そこで、「何で誘ってくれなかったの?いつも試写は一緒に行くのに・・・HEROとかさ、悟空とかさ。」と責める吾郎に、「昨日はみんな体を休めてるかと思って・・・」と言い訳する剛に、「その会話、ステージでしなくてもよくね?」と突っ込む木村・・・嫉妬?(笑)
「また、あとでね!」と吾郎&剛はお互いに手を振りあっていました。


そして、このとき、自然と「この瞬間~」のフォーメーションになるのですが、慎吾が「凄いね、SMAP!フォーメーションとってるよ!」と言うと、中居くんが「SMAPバカにしてんのか?お前は!?そんくらいできるよ!」と突っ込み。
「違いますよ~。お願いしますよ~、次の曲行きましょうよ~、SMAPさ~ん」とインチキ商人(@MIJ)っぽい慎吾(笑)


で、中居くんの顔を見てニヤニヤ笑う剛。剛は昨日、試写でいつもふざけた感じの中居くんに泣かされたために悔しかったそう。
それを思い出してか、ニヤニヤする剛。
中居くんが「何でお前、ニヤニヤしてんだよ!」と怒り、「してないよ!前向いてるだけだよ!」「何でこっち見てるんだよ!見んなよ!」「立ち位置がこうなんだもんしょうがないじゃん!」「こっち見んなって!」「僕だって見たくて見てるわけじゃないよ!」と小学生の会話。


永遠続きそうな会話に「吾郎が辛そうだからやめろ」とストップかける木村。
「この瞬間~」始めのフォーメーションのため、吾郎は後ろ向きなんですよね。
「何でお前、後ろ向いてんだよ!?」と言う中居くんに、「次の曲の始め、こっち向きなんだもん。」「でも、まだ曲始らないだろ?」「だって、始めからズレちゃいけないと思って」と会話する2人。


そのあと、また中居くんが「こっち見んなよ!」「ニヤニヤすんなよ!」と剛にいちゃもん。
また、木村さんが「吾郎が~」とストップをかける。
木村さんに「何でお前、こんな風(ビシッと)に立ってるんだよ!?」と言われたり、「姿勢良すぎだよ!!と中居くんに突っ込まれたり・・・
吾郎は分からないから早くして~!という顔をしていました。
そして、ようやっと「この瞬間~」・・・



『この瞬間、きっと夢じゃない』

やっぱ良い曲だ!!
出だしの吾郎ソロは75点!って感じでしたので、明日に期待。
それでも、ANGEL VIOCEは健在でしたけどね♪
剛が大サビ前のソロパートのリズムが速くなっちゃってましたね。
剛ってリズムが走る傾向があるんだよな・・・。
最後に「東京にオリンピックを誘致しましょう」って遠慮がちに出るのですが・・・
あれは何なんですか?
SMAPのメンバー発案なら、何も文句はないですが、東京都に利用されたのか?なんて思ってしまう・・・。
東京でオリンピック開催するかしないかっていうことよりも、私は築地市場が移転することになるかならないか、ってことの方が気になりますけどね。
日本最大の築地市場を移転するなんて、個人的にはまずいんじゃないの?って思いますが。。。横道の逸れました。ごめんなさい。



『Life Walker』

トイレに行ってしまう人も結構といましたが(苦笑)、でも、いる人は皆さん、全員立ってペンライトを振って、「可愛い~!!」「カッコいい~!!」「吾郎~!!」と歓声。
結構、振りが激しい・・・っていうか、思ったよりも複雑というか。
でも、吾郎に凄い合っている振り付けで、スタイリッシュなカッコイイです。
なかなか化けたな、というのと、サラッと歌いこなす吾郎と、吾郎の爽やかな歌声しか覚えていません♪
そうそう、吾郎ソロでトイレに行く人がいますが、次の木村ソロでもなかなか帰って来ない人が多数なんですよ。
帰ってくるときも全然急いでる様子はないですし。
だから・・・単純にソロに興味がない、っていうのもあるのかも、と思ったり。
でも、ファンとしてはソロのときにトイレに行くのは反対ですけどね。



『Style』

感想としては、まず、長い・・・・(笑)
吾郎ソロよりも全然長い・・・。
ソロの時間、来年からは等分にしません?と提案してくなる(中居ソロのが全然長いですけどね)。
それか、中居くんのソロ前・ソロ後のコントに吾郎を食い込ませるか(笑)
やっぱり、木村さん、カッコイイな~、と思いましたね。
さすが、「日本一カッコイイ男」!!
ギャッツビーCMの踊りをそのまま引っ張ってきたのは何故なんでしょ・・・。



『がんばりましょう』

う~ん・・・・ん?(笑)
あんまり記憶なし・・・(苦笑)
森くんパートは吾郎が歌う、吾郎がソロパート出だしだ、って思ったのはよく覚えてます(いつもそうですけど・笑)。
あ!多分、映像を挟んで衣装替えだったと思います。
皆、白地に黒の模様が入ったコートを着ていて、中にオレンジかピンクのスーツを着ています。
吾郎は当然、ピンク♪
吾郎は中に着ているシャツの方が濃いピンク、というパターンだった気がします。



『JAZZ』

案外、振り付けがエロティックな感じで・・・(笑)
「groovin'up groovin'up♪」のときの吾郎の腰つきが・・・。
カメラさん、下から映してくれちゃって、ありがとう。御馳走様。って感じですね(笑)



『ソウデス!』

メンバー4人ともバックダンサーとして残ります。
振り付けが覚えやすくて、ノリノリになれる曲ですね~。
吾郎が一生懸命バックダンサーしてて、可愛かったです。
映像がメインモニターに流れるのですが、TRFの3人・慎吾・タモリさん・ユースケさん・さまぁ~ず・IKKOさん等が流れていましたね~。



『White Message』

これは、中居くんが宝箱みたいのに無理やり入れられるんですよ。
最初に木村さんにぐいぐい、箱の中に押し込まれるのですが、「拓哉~、やめろって~」と「拓哉」を連呼し、大サービス!(サービスと断言・笑)
慎吾は「正広!」と連呼しながら、箱の横を蹴りまくってました・・・これもサービスだな(断言2・笑)。
吾郎はすっごい楽しそ~な笑顔で宝箱をステージ向かって左側に運んでました。
ここで、中居くんが瞬間移動みたいな感じで、反対側の右側へとソロのRAPのところで登場するんです。



『ひとつだけの愛~アベ・マリア~』

吾郎の最初のソロパートが・・・もう・・・言葉では言い表せないくらい良かった・・・。
本当にすっごい良かった・・・。
泣くかと思いました。
吾郎、いつそんなに歌上手くなったの?
反則だよ~。あんな情熱的な歌詞を吾郎が超上手く熱唱すると、私は泣くよ?明日は泣くよ?
ヤバいです!!
そして、ナカゴロファン必見のポイント。
1番のサビでメインモニターではないサブモニター2つにナカゴロが2分割で顔のアップが映ります。
だんだんと2人の顔が向かい合わせになっていって、2人がお互いに向かって歌っているような格好に映るのでドキドキ。



『ココロパズルリズム』

これはですね・・・吾郎、完全に子供化してます!!
ファンサービスとか一切、考えてない!!
くるくる何回転かしながら周りに手を振っていましたが、あれは、「こんなこともできるんだぞ~」って手を振っていただけ!!(笑)
ステージ上を移動するときも、彼に出来得る最高速度でビュンビュン移動。
まるで「こんなに早く移動できるんだぞ~!!」とでも聞こえてきそうな感じ。
わざと、ステージの端のギリギリってところで、急ブレーキをかけたりね。
・・・調子に乗ってるといつか落ちるぞ!!!!(笑)
と・に・か・く!!こっちの心臓に悪いから、上手く扱えるようになったからって、速度出したり、ぎりぎりのところでブレーキかけたりしないでくれ!!
得意げな吾郎はすっごい可愛いのですが、本当に心臓に悪いわ~!!(笑)



『宮下がつくったうた』

中居ソロが長いことは毎度毎度のことなので・・・でも、もうちょっと短くして欲しいかな。
ソロを伸ばすくらいなら、MCを伸ばしてくださいな(笑)
中居くんのソロトークも面白いんですけどねぇ♪
あと、やっぱり中居くんのファッションセンスはよう分からん!!(笑)
千手観音に合わせた服なんだろうけど・・・。
千手観音は感動しました!!カッコイイ!!
でも、もうちょっと平らに、ダンサーが高低差なしで立てるところに立ったら、もっと良いんじゃないかな、なんて思います。



『あなたのためにできること』

この曲は最初の吾郎のソロパートと剛が凄い!ってことに尽きますね。
吾郎のソロパートは感動します。
じっくり聞き入っちゃって。いろいろシンクロするんですよね。
そして、剛!!ピアノを弾く上にハモリも完璧にこなしていました。
ピアノは本当に弾いています。
最後、終わるときに早くなってリズムと全然合ってなかったんで(笑)
ピアノを弾き終わった後の剛の清々しい笑顔がとても良い笑顔をしていました。



『Last Smile』

この曲は残念ながら、トイレに行ってしまって・・・
凄いお腹が痛かったんですよね。
でも、「トイレタイム!」と思ってトイレに行く人だとは絶対思われたくなかったので、階段も駆け上がってダッシュ!!
なんとか、曲が終わる前に戻ってくることができました。
しかし、大量の冷や汗(苦笑)
なので、ここの前後はあんまり覚えてません。



『夜空ノムコウ』

ステージ中央にソファーのようなものを置き、木村さんが座って、周りにメンバーが立っています。
2番のソロパートで木村さんが途中、歌わなかったのですが・・・
歌詞が飛んだのか客席にも歌ってもらおうと思ったのか定かではないです。
ただ、歌わなかった瞬間に「クソッ」って表情をしていたように見えたので、飛んだのかなぁ、と思いました。



『そのまま』

吾郎のANGEL VOICEが聞ける曲の一つ。
歌い始めも終わりも良い感じに歌っていました。
1番のみだったのが残念かな。
サビの5人全員で歌うところを聞いて、「あ、案外、迫力のある曲なんだな」と思ったり。
結構、意外とパワーあるんですよ。
改めて、結構良い曲なんだな~、と思いました。



『世界に一つだけの花』

やっぱりなんだかんだ言っても、SMAPの一番売れた曲。
観客全員も合わせて大合唱するとやっぱり感動します。
振りを全員が合わせたりだとか。
子どもたちがたっくさん登場し、最後にかけてSMAPがいるせりあがったセンターステージの周りに集まってきます。
曲が終わった後、メンバーと子供たちがはけるのですが、そのときに、ステージの高いところに上がった女の子を抱っこして、下に降ろしてあげる吾郎がメインモニターに映って、ちょっとドキッ。
吾郎のそういうちっちゃい子に優しくしている姿とか見ると何故かキュンキュンするんですよね(笑)
是非、DVDにこの部分を使ってください!!



『Here Is Your Hit』

結構カッコイイですね~。慎吾。
あんまり踊っていなかったのは振り付けを変えたのかな?
全体を通して怪我を感じさせない動きをしていましたが(若干、最後に足引きずってた)。
全然、「稲垣吾郎レベル」じゃないよ、慎吾!(笑)
ずっと動いていなかった上半身裸の男の子が急にブレイクダンスを始めたのにはびっくりしました(笑)



『俺たちに明日はある』

久し振りにマイクスタンドで歌っている姿を見て、かな~りテンションあがりました。
この曲のマイクスタンドを使った振り付けが凄い好きなんですよね。
私の中では赤いスーツで歌い踊るメンバーの姿が流れていました(あのときの吾郎はめちゃめちゃセクシー、特にカウントダウンコンサートのときの前髪がハラリと乱れている吾郎)。
この歌の前にバンド紹介があって、トランペットとトロンボーンの人の紹介のときに、星型のタンバリンを持って画面に映りこんでいる吾郎が本っ当に可愛いです!!
周りでも「可愛い~」との声が多数起こってました。
本当に可愛いんですよ。キュートって言葉がぴったりなのかな・・・。
必見です!!



『KANSHAして』

「フッフー!フッフー!フゥフゥフゥフゥ!」という合いの手の一体感が好きです(笑)
この時に、吾郎はリフターに乗っていたかな?反対側だったために、吾郎の様子はよく分からず。



『Love loser』

ん~・・・特に記憶ないです。
あ、慎吾が「君を思う~遺伝子の意志が飛ぶ~」のところで股・・・・・・・・・・・・・・・・。
やっぱそういう曲ですよね!!
hotpapperには「大人には~」って書いてありましたが、子供でも分かりますって!!(笑)
現に最初っから、そういう意味以外に取れてません。
他に何と取れと!?



『はじまりのうた』

この曲はよく覚えています!!
ステージ向かって右側のところの先で、キムゴロがひっついて歌ってました(前半にもキムゴロで弾丸じゃないところで背中を一瞬合わせて歌ってました)。
2人で同じ方向に隣同士で手を振っていましたよ(笑)
肩組んじゃいなよ!!っていうくらいの距離感でした(そういえば、どの曲かでゴロツヨが肩組んでるように見えたときがありました)。



『どうか届きますように』

木村メインに吾郎ハモリっていうのが良いっすね!!
吾郎のハモリと慎吾のハモリ、それぞれの声質が結構似てるな、と思いました。
本編クライマックスだというのに、連れの隣りの人がトイレに・・・「良いところなのに、勿体ないな~。どうしたんだろ?」なんて思っていたら、公演終了後、連れが爆発。
私は気付かなかったのですが、その人は思いっきり、私はついてきただけです、って感じで、ウチワもペンライトも持たず、目の前にメンバーが来ても手を振らない、盛り上がらない、ずーっとしらけた感じだったそうで。
私は幸い気づきませんでしたが、そんな人が楽しいコンサートの間、ずーっと隣にいたら最悪だろうな、と思いました。
連れ、本当に嫌だったろうな・・・。
明日は隣のこと、気にしよ・・・。



『Dear WOMAN』

う~ん・・・ん?あ、トロッコで移動し始めた曲ですね。
吾郎ソロ、よく響いてました。
中居・吾郎・慎吾が3塁側から、木村・剛が1塁側から移動です。
途中で停止します。
この前にSEXY AND THE CITYのコントがあります。
最後に吾郎が「あ、私、これから錦糸町にバイトに行かなきゃいけないんだわ!」と言って、慎吾にバイト内容を耳打ち。
慎吾は「うっそ、何それ!!だいた~~~ん!!アリテンティーーー!!」とコメント。
・・・どんなバイト内容だよ。激しく気になる・・・。



『Mermaid』

良かった!この曲がライブで聴けて!!
ただ、トロッコ移動中のため、振り付けありじゃないんですよね~。
ここで、剛のお手振りをGET!!
「手ふって」というお手製ウチワを見てくれたみたいです(裏は「吾郎」)。
ありがとう~、剛~!!君の嫌いな(笑)キムゴロアピールをしていたのに!!



『オレンジ』

えー・・・感動曲・・・すごい、思い入れも強くて超有名な感動曲なのですが・・・
慎吾が歌いだしの歌詞飛びました~!!!!
客席の「お前、それはないだろ?オレンジだぞ?」という刺すような雰囲気が・・・(笑)
慎吾も「やっべーーーーー!!超やっべーーーーー!!」って顔してました(笑)
その顔がとっても可愛かったので私は許しちゃいます。
その代わり、明日は思いっきり泣かせてね(笑)



『SHAKE』

この曲でラッキーさんが舞台へ。
ちっちゃい男の子が泣きそうで、時間の半分くらい木村さんが肩車をしてあげていたので、見てるこっちは若干冷や冷や。
肩車したままこっちに来たときには、右手に持った「吾郎」というお手製ウチワと木村ウチワの組み合わせは彼にとって、見つけたら興奮する以外の何ものでもないので、思わず振ってアピールするのはやめておきました(笑)
だって・・・肩車されている男の子に何かあったらただじゃすまされないし、こっちも罪悪感が出ますし。
大袈裟ですけどね。
ちっちゃい女の子は泣いてしまっていて、ナカゴロが最後の1分弱、ずーっとつきっきりで女の子をあやしている様子はちょっとドキッとして、微笑ましい光景だな、と心癒されました(笑)
「弱ったな~」っていう表情で顔を見合わせたりする天下のSMAPのお2人が面白くて、笑っちゃいました(笑)
あと、しつこくラッキーさんをカメラにアップで映らせようとする剛に笑いながら「お前、いい加減にしろよ~」って感じでポンッと剛の頭を軽く叩く吾郎に萌えましたw
そして、この曲のときだったかな?
慎吾のお手振りもGET!!
左手に吾郎ウチワ、右手に「手ふって」お手製ウチワのときに、慎吾がこっちに向かって手を振ってくれました!!
お手製ウチワの方で振り返したら、ニコッて笑ってうんうんって頷いてくれました!!
ありがとう~!!慎吾~!!君も吾郎ファンに優しいのだな!!



『オリジナルスマイル』

ここで目の前を吾郎が通ったのですが、周りと一丸になって「吾郎~!!」「吾郎ちゃ~ん!!」と叫んでいるにも関わらず、吾郎は無情にも2階席の方へ目を・・・
それはないだろ~!!こっちはお手製ウチワまで作ってんだぞ~!!(笑)
剛と慎吾はお手振りしてくれたのに・・・期待してないけど、私はあなたが本命なのよ!!(笑)
フッ・・・そんなつれないところも素敵・・・←頭おかしい
そして、木村さんが後輩を自分のトロッコにひっぱりあげてましたね。
確か4人・・・Hey!Say!JUMPの面々で、薮宏太・八乙女光・木雄也・岡本圭人。
あと、Jr.の山下翔央がいたような気がしたけど・・・勘違いかな??
オリスマを一緒に歌いながら、フレッシュに手を振っていました。
・・・ってことは、ジャニーさん、来てたのかな??



『ありがとう』

あんまり意識しない曲だったのですが、良い曲ですね。
すっごい良い曲に聞こえました(笑)
うん。
SMAPに心をこめて歌ってもらうと心に響くのかもしれないですね。



では、以上で1日目のレポでした~!!
スポンサーサイト

テーマ : SMAP
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ツナちゃん、渾身のモダスマレポありがとうございます。
読んでいて涙が出てきてしまいました。

スマに吾郎にたっぷりの愛情溢れる渾身のレポ!
感動しました。
私はDVDでしか知らないのですが、ステージを一緒に
観に行った思いになれました。ありがとう♪♪

これからもがんばってください。
お幸せ祈っています

ありがとう!

ライブ気分をもりあげるため このレポ読みながら モダスマのDVD見ました~。
DVDだけじゃわからないこともいっぱいで とっても楽しかったです。
今回はちょっとアレンジされちゃってたけど 私も青イナの時の声 大好きです♪

アベマリアのサブモニター おっしゃる通りね~ DVDでもドキドキしちゃった。
こんなことが発見できてうれしかったわ。
細かく記憶しているだけでなく たくさんのつぼもあって 上手なレポを書けるツナさん
ほんと すごいです! どうも ありがとう!
プロフィール

ツナ

Author:ツナ
Twitterアカウント→Dec30x

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

My Tweet
カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。